138キロ・清原和博氏が苦悶の表情で過酷な腹筋トレ「腹が邪魔してあかん」

2021年01月22日 17時33分

清原和博氏

 元プロ野球選手の清原和博氏(53)が22日、ツイッターを更新。連日にわたって猛トレーニングとダイエットに励む中、腹筋を鍛えるワンショットを投稿した。

 投稿された写真で黒いTシャツ姿の清原氏はトレーニングルームでバランスボールを両足に挟みながら腹筋トレを行っており、やや苦悶の表情を浮かべつつも白い歯をのぞかせている。加えて「今日もええ天気!!!!!! 今日は筋トレ後の腹筋 腹が邪魔してあかん!! なさけない でも負けへんで」とのメッセージに力こぶの絵文字も添え、熱い気持ちを書き込んだ。

 その顔つきは猛トレーニングと食事制限の成果の表れもあってか、やや精悍さを取り戻しているようにも見える。

 今月16日には自身のYouTubeチャンネル「清ちゃんスポーツ」を更新して現役時代のベスト体重110キロを大幅に上回る138キロになったことを明らかにし、ダイエットに励むことを誓っている。また昨年12月に公開された動画ではバッティングセンターで軟式、硬式と複数回にわたってチャレンジしたものの、きりきり舞いにさせられ、満足のいく内容を残せず「もう一回清原を見せます」と〝ホームラン宣言〟もしていた。

 そして今月20日に更新されたばかりの動画では年末年始の暴飲暴食を告白し、本格的なダイエットプログラムに取り組むため、都内のジムを訪問。女性パーソナルトレーナーからアルコール断ちなどを含め、複数にわたる決め事を厳命されている。

 ツイッターには「僕は応援し続けます」「カラダは何とか耐えられそうですが、食事が辛そうですね」「負けたらあきまへんで!!」などと応援メッセージが多数寄せられていた。

関連タグ: