舘ひろし 意外なアニメで声優していた! みちょぱ「舘さんの無駄遣い」

2021年01月22日 00時10分

舘ひろし

 俳優の舘ひろし(70)が21日放送のバラエティー番組「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)に出演。意外なアニメの声優を務めていたことが明らかとなり、スタジオは驚きに包まれる場面があった。

「夜会部屋」に登場した舘は趣味だと語る花や私物の衣装、バイクが紹介された。

 MCで「嵐」の櫻井翔(38)からタレント・有吉弘行(46)へ「舘さんがあるダンディーな男の主人公のアニメの声優さんだったんです」と振ると、不可思議そうな表情で「舘さんが声優? いやぁ」と分からない様子。

 舘からアニメ「ゴルゴ13」の主人公・デューク東郷役だったことが明かされると、スタジオ一同ビックリ。1968年から連載が始まった、さいとう・たかを氏作の漫画「ゴルゴ13」はスナイパー・デューク東郷の活躍を描いた作品。舘は連載40周年を記念した2008年放送のアニメ「ゴルゴ13」(テレビ東京系)でデューク東郷役を担当した。

 口数が少ないキャラだったため、1話30分でほとんど声を発する場面がなかったそう。番組の調べでは1話で「ん?」「なんだ」の2言だけだった回があった。有吉は「めっちゃ、楽だな」とつぶやくと、舘も「そうなんですよ」と返答。「これでギャラ1本分」と笑いをこらえられない舘に対し、準会員の〝みちょぱ〟ことモデルの池田美優(22)は「舘さんの無駄遣い」とツッコミを入れていた。