「シェイプUPガールズ」中島史恵 〝52歳完熟美ボディー〟のウラに萬田久子からの金言

2021年01月20日 12時05分

インタビューに応じた中島史恵

 目指すは打倒・宮崎美子!? 昨年末に発売した写真集「#52」とDVD「fumie52」で、52歳とは思えない美ボディーを見せつけている「シェイプUPガールズ」の中島史恵が本紙のインタビューに応じ、“生涯グラビア”を宣言した! 昨年はタレント・宮崎美子が水着姿を61歳(撮影時)で披露し話題となったが、中島も「オファーがある限り、やりますよ!」と意欲満々だ。

 ――52歳で写真集とDVD、両方出した

 中島 写真集は49、50歳の時も出したし、DVDは毎年ですね。39歳の時に一度、グラビアを卒業したんですけど、49歳から再開した。グラビアが好きなので、また復活できてうれしいです。

 ――若いころと体形は同じに見える

 中島 シェイプUPガールズでバリバリやってたころと、スリーサイズや体重はあまり変わってないですかね。若い時に比べると、やっぱり変化はありますが、なるべく体重は毎日量るようにしてます。2キロ以上太っちゃうと戻すのが大変。実はめっちゃ太りやすいんです。食べるのも好きだし、親も大きいし。でも私がやっているスタジオに通ってくれている萬田久子さんは「年齢なんて関係ないのよ。楽しみなさい」「年齢なんてただの数字よ」とおっしゃるんです。ホントにステキに年を重ねてらっしゃるので、私も「そうだな」と思う。

 ――昨年は宮崎美子さんが水着を披露して話題になった

 中島 宮崎さん、すごいですよね。私の10歳上なんだ! 宮崎さんって、全然変わらないのがすごい。やっぱり人生の先輩の方がグラビアをやられると刺激になりますね。自分の60歳というと、まだ全然想像できないけど、頑張っていこうと。

 ――62歳になっても、グラビアをやる?

 中島 どうなんでしょうね~。でも、昔は52歳の自分も想像できなかった。ただ突っ走ってきた感じ。これからもずっとそうでしょうね。お声をかけていただける限りは、グラビアはやりたい。

 ――では、打倒・宮崎美子を目標に

 中島 そんな、恐れ多い! でも、やれる限り頑張りますよ。

 ――グラビア撮影は、若い時と違う?

 中島 昔に比べると気負いがなくなったかな?若い時はやっぱり、節制も含めて結構ストイックだった。「キレイに!」とか「カッコよく撮ろう」って。でも今はスタッフさんとかと楽しく撮影ができれば、という感じ。その方が結果的にいい写真になる気もするし。

 ――今回の写真集も露出度が高い

 中島 高いですか? 自分では感覚が麻痺しちゃって(笑い)。美しく撮っていただけるのが基準なので。まあ、グラビアでは、自分の中ではギリギリのラインがあるんですよ。バストトップと女性の操、つまりアソコ。その2点が何かで隠れて見えてなければいいか、と。
 ――撮影は伊豆の下田

 中島 最初は海外で撮る予定だったんですが、コロナで行けなくなって。でも、お天気に恵まれたので、結果的には良かった。温泉でも撮ったのでバリエーションも増えて。浴衣とか露天風呂とか、写真集では初めてなので、ファンの人には新鮮かも。私としては、健康美というものを意識してる方に、何かメッセージになったらうれしいです。

 ――シェイプUPガールズとしての活動は考えてない?

 中島 解散はしてないですからね。だから“元シェイプ”ではないんです。今は海外に行ったメンバーもいるのでなかなか会えないけど、LINEとかで連絡は取ってます。最近、別のグループの人たちが再結成するとか聞くと、「あっ、いいな~」って思ったりする。機会があれば何かやりたいですね。

 ――昨年の自粛期間はどう過ごしてた

 中島 体を動かしてはいたし、逆に早く寝て早く起きるという規則正しい生活になったかも。
 ――今年の目標は

 中島 今はヨガの勉強は楽しい。ヨガって体を動かすイメージがあるけど、ホントは内面を見ていくものなんです。心や体を呼吸でつなげていくのが本来のヨガ。そういうのを勉強して、今は“中島メソッド”のヨガを構築しているところなので、今年はそういうところを伝えていきたいですね。

☆なかじま・ふみえ 1968年6月14日生まれ。長野県出身。身長170センチ、B88・W60・H89。1994年に三瀬真美子、梶原真弓、今井恵理と「シェイプUPガールズ」を結成。テレビやグラビアで男性ファンの人気を集めた。その後はドラマ、バラエティーを中心にタレント、女優として活躍。10年に結婚。現在は空中ヨガのインストラクターとしても活動している。