7ORDER・真田 メンバーと交わした〝老後の約束〟

2021年01月19日 16時42分

7ORDER・真田佑馬

 男性7人組グループ「7ORDER」の真田佑馬が19日、文化放送「なな→きゅう」(毎週月曜から金曜、午前7時から)にゲスト出演。

 13日にアルバム「ONE」でメジャーデビューした7ORDER。改めて真田は「最初のほうは正直、実感湧かなくて、看板見たり、皆さんに祝ってもらったりして、やっとメジャーデビューしたんだなと。本当にうれしいですね。ジワジワ湧いてきているというか。ありがたいですね」と語った。
 
 メンバーを「家族」と表現した真田は「仕事とかしてると、四六時中一緒にいるんで、嫌なところも見えてくるんですけど、そこも愛おしい」。老後についても話しているそうで「おじいちゃんになってもちゃんとご飯はみんなで食べようという話をしますね。ご飯だけは1年に1回、絶対どっか食べようって」と約束しているという。

 真田は昨年8月、ツイッターで「密かに始めた趣味」として、小説を書いていることを明かした。現在も順調に執筆中だそうで「この先、どんどんいきたいですね」と宣言。ファンからは「完成したら読みたい」「小説楽しみ」と待望の声が上がっていた。