〝恋愛体質〟夏菜ついにゴールイン…過去の「束縛癖」を克服か

2021年01月18日 05時15分

結婚した夏菜

 結婚した女優・夏菜(31)はこれまでの恋愛経験を生かす――。

 一般男性と16日に夏菜が入籍したことを所属事務所が発表。文書で夏菜は「どんな時も穏やかに包み込んでくれる優しさと物事に対する広い視野、柔軟な考え方に触れ、心から彼を尊敬しひかれるようになりました」と結婚に至った経緯を明かしている。そのうえで「これからは共に支え合い、笑顔あふれる家庭を築いて参りたいと思っております」と、ゴールインした喜びをにじませ、自身のインスタグラムでも報告した。

 コロナ禍の暗いニュースが相次ぐ中、前日に発表された河北麻友子、さらにフジテレビの三上真奈アナの結婚も判明し、ネット上では祝福の声であふれている。

 芸能関係者は「夏菜はやさしくてグイグイ引っ張ってくれる男性がタイプ。恋愛体質でこれまではすぐにほれては別れてしまってたんですが、今回は結婚に踏み切ったということは、よほど信頼できるんでしょうね」と話す。

 過去には、元Jリーガーで現在社会人サッカーチーム「FC TIAMO枚方」の小川佳純監督や、ジャニーズの風間俊介、青年実業家との親密な関係を報じられた夏菜だが、いずれも長くは続かなかったという。その理由の一つは「夏菜の束縛癖にある」と同関係者は指摘する。

「一度付き合うとなると、常に連絡を絶やさない関係でないと嫌なんです。最初は2人とも燃え上がっているので、それでもいいのですが、だんだん男性が耐えられなくなるらしい。それで他の女に走ってしまう、というのがこれまでのパターン。ただ、夏菜も大人になったのでしょう。相手の負担になるようなことはやめようと思ったのでは?」

 夏菜は妊娠しておらず、今後も仕事を続ける予定。幸せな家庭を築いてほしいものだ。