河北麻友子〝恋愛禁止ルール〟7年無視!ぶっちゃけキャラで結婚後も安泰

2021年01月18日 05時15分

結婚を発表した河北麻友子

 タレントの河北麻友子(29)が、16日に一般男性と入籍したことを所属事務所が発表し、コロナ禍でもお祝いムードになっている。〝恋愛禁止〟という厳しいルールがあった事務所に所属しているが、米国育ちの河北には理解できなかったようで、お相手とは7年間以上、ずっとオープンな交際を続けてきた。最近はぶっちゃけキャラでも人気で自然体の河北らしさ全開の結婚となった。

 河北は文書でコメントを発表。「世界中が困難なこのような状況下において、私事で大変恐縮ではございますが、かねてよりお付き合いさせて頂いておりました一般の方と、2021年1月16日に結婚致しましたこと、ご報告させて頂きます」と報告。

 さらに「私らしく楽しみながら、2人で、温かく、充実した時間を過ごせるよう、人生を共に歩んでいきたいと思っております。いつも私を応援頂き支えて下さっている皆様への感謝の気持ちを大切に、これまで以上に自分が成長できるよう、より一層精進して参りたいと思っておりますので、ご指導ご鞭撻のほど、何卒宜しくお願い申し上げます」と記した。

 所属事務所は、相手の男性について「一般の方ですので、お名前・ご職業などに関しましての公表は差し控えさせていただきます」としている。

 だが、ワイドショー関係者は「相手は40代の実業家で交際は7年以上。ずっと週刊誌などで撮られていた相手だから、業界内だけでなく、よく知られている。まあ河北は昔から、交際についてオープンですからね」。

 確かに、事務所が「相手について公表は差し控える」としたにもかかわらず、河北はインスタグラムには夫とのツーショット写真を掲載。夫婦そろって黒の革ジャン姿だったのが好評となった。

「いかにも河北らしいよね」(同)

 河北は2003年の「第9回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを獲得し、芸能界入りした。所属事務所のオスカープロモーションは「25歳まで恋愛禁止」というルールがあることで知られている。

 だが、芸能プロ関係者は「最近はコンプライアンスの問題もあり、そこまで厳しく〝恋愛禁止〟とは言えなくなってきたが、河北が芸能界入りしたころはまだそのルールは当然のように存在した。でも河北は米ニューヨーク出身で、ずっとニューヨークで育った。そんな子に〝恋愛禁止〟なんて言っても、理解できるわけない。男性ともずっとオープンに交際してきた」と指摘する。

 確かに、夫となった実業家だけでなく、その前にはモデルやサッカー選手との交際がキャッチされ、週刊誌などをにぎわせたこともあった。

「でも河北は、事務所に注意されても『何が悪いんですか?』と、反論したこともあったらしい。事務所サイドは火消しに躍起になっていたと聞く」(同)

 また河北は、デビュー直後から仕事が順調というわけでもなかった。

「本人は女優志望だったが、なかなかオーディションに受からなかった。たまに出演しても、そんなにいい役は回ってこなかった。そんな時にバラエティーに出たら、天然キャラと歯に衣着せない発言がウケて引っ張りダコになったんです」(テレビ局関係者)

 プライベートも隠さない〝ぶっちゃけキャラ〟がバラエティー番組でウケたというワケだ。

「このキャラは結婚後も生きるのでは? 夫への本音も言えるし、子供が生まれたら、子育ての悩みとかもぶっちゃけられるでしょう」(同)

 結婚しても仕事は安泰のようだ。