ナダル 今度は亀田大毅氏に失礼連発「反社やねんから」「ボクシングやってるやつおかしいねん」

2021年01月15日 20時35分

ナダル

 お笑いコンビ「コロコロチキチキペッパーズ」(ナダル=36、西野創人=29)が15日、ユーチューブチャンネル「コロコロチキチキペッパーズの『よろチキチャンネル』」に動画を公開。ナダルが元ボクシング2階級王者・亀田大毅氏(31)に対して陰で悪口を連呼した。

「ナダル失礼発言連発!亀田大毅がブチギレ」と題した動画は西野、大毅氏らが仕掛け人となったドッキリ企画。番組での共演がきっかけで大毅氏と個人的な親交があるというナダルに、西野が大毅氏についてのクイズ出題する。そこで西野がわざと正解発表を間違え、大毅氏陣営に怒られる状況にナダルはどう反応するのか――という流れだ。

 ところがナダルは、大毅氏の弟・和毅(ともき)を「かずき」と読んでしまうなど、仕掛けのクイズを西野が間違える前に全て間違えてしまう。「お前ボケてんねんからツッコめ」と西野に責任を押し付けるが、大毅氏は「いやお前やろ!」と怒りながらツッコミ。続けて現れた大毅氏のスタッフも椅子を蹴り、ナダルの胸ぐらをつかみ激怒する演技を見せた。

 その後、西野と2人になったナダルは、大毅氏がモニタリングする中で「だから言ったやろ、頭おかしいねんから。もう無理やて」「スタッフもあんなわけわからん、反社みたいなやつなんやから」「両方反社やねんから」「ボクシングやってるやつやっぱどっかおかしいねんから」「亀田家なんかと絡むのやめよ」と大毅氏のみならず、ボクシング関係者への悪口を連発。しかし、ネタバラシで姿を見せた大毅氏には「(悪口は)言ってない」と豹変。結局、見え見えのウソで弁明を続けるハメとなった。

 14日放送のバラエティー番組では先輩芸人のダイアン・津田を「なんやねんあいつ、殺したろか!」と激怒させたナダル。今回はドッキリで済んだが、くしくも2日連続で醜態をさらす格好となった。