加藤紗里 ギックリ腰になった〝いわくつき〟彼氏をポイ捨て…続く炎上に周囲もウンザリ

2021年01月13日 05時15分

加藤紗里

 夜な夜な〝馬乗り〟を匂わせていたのに…。昨年12月に詐欺グループの主犯格だった30代男性A氏との熱愛が発覚した「炎上クイーン」こと、タレントの加藤紗里(30)が、電撃破局したことが判明。シングルマザーでありながら、交際相手がコロコロ変わる加藤のSNSが、またも荒れている。今回は加藤がSNSに投稿し、すでに削除されたラブラブショットを入手したが、これも今となってはちょっぴり恥ずかしい!?


 炎上タレントの熱愛は、昨年12月7日の報道で明るみに出た。相手は詐欺グループ主犯格で、2019年に逮捕され執行猶予付きの有罪判決を受けたA氏。2人が昨年11月末、都内のコンビニで買い物している姿をキャッチし、加藤本人を直撃したところ交際を認めた。生後8か月半の愛娘・りりちゃんを育てながら前科者と交際していただけに、SNSは大炎上した。

 ところが、長くは続かなかった。今月8日配信の「週刊女性PRIME」によると、本紙報道から17日後の12月24日のクリスマスイブに破局、翌25日のクリスマスには別の男性との交際を開始したというから、驚かされる。SNSではまたも批判コメントが殺到した。

 新しいお相手は、元ホストで実業家の30代男性。ファッションブランド「FENDI」を全身につけていることから「FENDIおじさん」と呼ばれているという。

 騒ぎを受けた翌9日に加藤はユーチューブを配信。フォロワーからの「男が絶えないね」「この子を守らなきゃって自覚が感じられない」といった意見を読み上げた。

 A氏との破局理由については涙目で「本気で更生してほしいなってもちろん思って、一緒にいました」と切り出し「この動画では言えませんが、私の中で『更生できていないな』っていう点が多々あったので、もうこれ以上矢面に立ってかばい切れないっていう状況だった」と釈明した。

 A氏との短すぎる〝お騒がせ恋〟はいったい何だったのか。

 加藤が昨年12月11日にインスタグラムのストーリーズに投稿(一定時間が経過すると自動削除)された写真を入手。フォロワーからの質問に「紗里が毎日上から乗ります。もう彼も歳なのでそのせいでギックリ腰になりました」と記されてあった。夜な夜な激しく〝馬乗り〟になるほどラブラブな匂わせ。間違いなく、A氏への思いは本気ではあったようだ。

 それだけに、時に厳しく、時にナマ温かく?加藤を見守ってきた知人も今回ばかりは「Aさんのことを本気で好きだったようなので、陰ながら応援していました。でも、これですからね」とピシャリ。あきれ気味の表情も浮かべるが、同情の余地もなくもない。

 本人が9日のユーチューブで「私の中で『更生できていないな』っていう点が多々あった」と触れたように、「紗里さんはA氏の言動から『また同じことやらかしそう』と感じたそう。りりちゃんの面倒はよく見てくれたけど、この点が破局の一因になったようです」(前出の知人)。

 恋愛も含め今後も派手な言動が続く限り、SNSの炎上は終わりそうにないが、これも加藤の思惑通りなのか――。