はいだしょうこが昨年末亡くなった今井ゆうぞうさんの想いつづる「1人になると毎日涙が」

2021年01月11日 15時00分

はいだしょうこ

 歌手のはいだしょうこ(41)が11日、インスタグラムを更新。昨年12月21日に脳内出血で亡くなったうたのお兄さん、今井ゆうぞうさん(享年43)への想いをつづった。

 はいだと今井さんは2003年から5年間、子供番組「おかあさんといっしょ」でうたのおねえさん・うたのおにいさんを担当。はいだにとっては宝塚歌劇団を退団してから最初の仕事だっただけに、思い入れは強い。

 2021年初めての投稿となるはいだは「皆様からの励ましや、思い出話や、あたたかいお言葉に涙がとまりませんでした」と感謝の気持ちをつづったが、それでも今井さん急死のショックは癒えない様子で「人は、身体にこんなにも水分があるのか。。。と思うくらい、1人になると毎日涙が溢れました」と明かした。

 その上で「忘れたわけでも、忘れられるわけもありませんが、皆様からのあたたかいお気持ちや、『おかあさんといっしょ』の先輩方、後輩達。芸能界の先輩方や、お友達からもあたたかいご連絡をいただき励まされて、元気を頂いて、私はまた、自分の人生をしっかり歩いていかなくては。と思っています」と決意をつづった。