HKT48新成人メンバー全9人が語る抱負 坂本愛玲菜「専用劇場でソロ公演をしたい」

2021年01月11日 14時37分

左から坂本愛玲菜、秋吉優花(ⒸMercury)
左から坂本愛玲菜、秋吉優花(ⒸMercury)

 福岡・博多を拠点とするアイドルグループ「HKT48」の新成人メンバー9人が11日、博多の総鎮守・櫛田神社で成人式を行った。

 それぞれの成人として抱負をコメント。秋吉優花は「第一に人との関わりを大切にしていきたいです。コロナ禍でなかなか会えず、気持ちを伝えることがこれまでより難しくなった今、しっかりと相手と向き合い気持ちを通わすことのできる温かい大人になりたいです。また、ステージに立つ人間として『音楽で誰かの力になりたい』と強く思っています」と話した。

 また、荒巻美咲が「一歩大人になることと自分をしっかり持つことです」と話せば、坂本愛玲菜は「専用劇場ができたので、ソロ公演をしたいです。大変な状況だからこそ、自分の歌で笑顔を届けたいです」と決意。石安伊は「私がアイドルを見て元気や活力をもらえたように、誰かの力になれるような笑顔がステキな大人の女性になれるように努力していきたいです」と目を輝かせた。

 地頭江音々は「少し寂しい成人式になりましたが、大人になる祝いのこの年にたくさん我慢できた私たちは少し強くなれたのかなと思います。さまざまな試練に立ち向かった2020年のことを忘れず、強くステキな女性になれるように頑張ります」と話せば、松本日向は「強くて美しい女性になりたいです。芯が強くて、でもこれまで通り自分らしく自分を見失わないように強くて美しい大人の女性になれるように頑張っていきたいです。今年は新しい魅力を見せて、皆さんを楽しませていけたらいいなと思います」と意気込んだ。

 宮﨑想乃は「HKT48のメンバーとしても、1人の女性としても輝けるような1年にしたいです。また改めて、関わってくださる全ての方に感謝して活動していきたいです」。市村愛里は「家族や友達、仕事で関わる方、そしてファンのみなさんへの感謝をいつまでも忘れずに、日々謙虚に生きる! 目標は指原さんのような強くて優しい女性になりたいです。これからも安全第一健康第一で何事も全力で頑張ります」と話せば、栗山梨奈は「今年は自分のことだけに精一杯になるのではなく、HKT48というグループ全体のことを考えて大人な行動をしていきたいと思います。そして自分自身グループに貢献できるように頑張ります」とコメントした。

 

ピックアップ