ふなっしーら〝ゆるキャラ〟バンドが東京ドームで生演奏「ただ手を振る時代は終わった」

2021年01月10日 21時24分

ふなっしー

 千葉県船橋市のふなっしーなどのゆるキャラ4体によるバンド「CHARAMETAL BAND CHARAMEL」が10日、東京・文京区の東京ドームからオンライン配信された「ふるさと祭り東京2021オンライン―日本のまつり・故郷の味―」(11日まで)で生ライブを行った。

 メンバーはふなっしーの他、北海道のアックマ、埼玉県志木市のカパル、青森県黒石市のにゃんごすたーの計4体。ボーカルはふなっしーが務める。

 結成に至った理由について、ふなっしーは「キャラクターがただ手を振るだけの時代の終わりを迎えました!」「ついにメタルを始めたなっしー!」と語った。

 メンバーについて「ふだんは皆さん各々、地元のイベントに出ています。ふなっしーも、船橋の梨のPRを怠っていません!」と説明した。

 MCから「どんなステージにしたいか?」と問われると「本当にこのメンバーが集まるのは、コロナの影響で実に1年ぶり。(昨年の)このイベント出たっきり、まったくやっていなかったなしよ。皆さんの思い出に残るすてきなステージにしたいなっしー!」と意気込んでいた。