加藤紗里〝いわくつき〟X氏との破局理由を激白「更生できてない点が多々あった」

2021年01月09日 21時33分

謝罪した加藤紗里
謝罪した加藤紗里

 タレント・加藤紗里(30)が9日、ユーチューブを更新し、本紙がスクープした〝いわくつき男〟X氏と復縁したことを謝罪した。

 X氏は詐欺グループ主犯格の男で、2019年に逮捕され執行猶予付きの有罪判決を受けている。数年前に加藤と交際していたが破局、再びヨリが戻った。

 加藤は動画の中で「たくさんDMとかコメントを頂いた」とした上で「ちょっと返しきれないんで、この動画で返していきたいと思います」と説明。その後フォロワーから届いた意見を次々と読み上げた。

「偉そうに『これから更生しようとしているのに中身を見て』とか言っておいてこれとは」

「見た目やお金だけではダメといつ気が付くの」

「男が絶えないね、もっと子供に目を向けろよ。男がいないと生きていけないのか」

「母親の自覚無し。この子を守らなきゃって自覚が感じられない」

 厳しい指摘を受けた加藤は涙目で「本気で更生してほしいなってもちろん思って、一緒にいました。その中でこの動画では言えませんが、私の中で『更生できてないな』っていう点が多々あったので、もうこれ以上矢面に立ってかばい切れないっていう状況だったので、そういう道(破局)を選びました」と心境を語った。

 そして「今回、クライアントさん、スタッフの皆さん、ご迷惑をおかけしました。失った信用って取り戻すの難しいと思う」と謝罪。「結局理由として何が一番大事かを考えたときに、もちろんりり(長女)、そして自分の公人っていう立場、その立場としてあるまじき行為だった。ヨリを戻すべきではなかったと思っております」と語った。

 最後は「今後も恋多き女なので、恋、たくさん、今もしてるんですが、応援よろしくお願いします」と締めくくった。

なお、「週刊女性PRIME」によると、加藤は昨年12月24日にX氏と別れ、翌25日に新しい恋人と交際を開始。新カレは飲食店経営の34歳で、全身FENDIを身に着けていることから〝FENDIおじさん〟と呼ばれている。

 この日の動画で加藤はFENDIのジャージーを着ていた。

関連タグ:
 

ピックアップ