ついに弱音?百田尚樹氏 トランプ氏勝利の予言「外れるかもしれん」 小説家引退も

2021年01月08日 10時36分

百田尚樹氏

 小説家の百田尚樹氏が8日、ツイッターを更新。米国時間6日に発生したドナルド・トランプ大統領の支持者らによる〝議事堂襲撃事件〟を受け、小説家引退をにおわせた。

 百田氏は昨年の米大統領選のころから、ツイッター上で「蓋をあけてみればビックリのトランプ圧勝に終わる」などと〝予言〟。民主党ジョー・バイデン氏が当選確実となった後も、不正投票疑惑を理由にトランプ氏勝利でブレなかった。

 ところが、襲撃事件を受け、百田氏の口からもついに弱音が…。

「トランプが勝つと予言したが、外れるかもしれん。まさか、こんな事態になるとは予想もしていなかった。トランプが負けたら、宣言通り小説家は引退する。どうせ来月は前期高齢者や。あとは小説以外で金を稼いで、のんびり生きていく。しかし絶望的とはいえ、トランプの負けが確定したわけではない」とツイートした。

 トランプ氏をめぐっては、暴動を扇動したとして即時罷免を求める声が大きくなっている。

 なお、百田氏は昨年8月にも、自著が重版しなかったら「引退する」と宣言。今に至る。