シバター 大みそかのHIROYA戦直前に指を骨折していた!

2021年01月07日 23時56分

シバター

 大みそかの格闘技イベント「RIZIN.26」でHIROYAに勝利したユーチューバーのシバター(35)が7日、インスタグラムを更新した。


 シバターは新幹線車内の写真をアップし「移動中。今日HIROYAと対談&キックルールでスパー動画を撮ってきました。近々あがります」と予告。「オワコンにならないって大変だなぁ。明日は大阪を満喫。因縁の彼と対決します」と意味深なメッセージを残した。

 HIROYAは自身のユーチューブで「(タップについて)何回も映像見直して、思うこともあるんで、実際にお会いした時にお話ししたいと思いますので、お話しましょう」とコメント。シバターから要求された〝パチンコ対決〟も受諾していた。すでに〝異種再戦〟が実施されたのだろうか。

 さらにシバターの6日の投稿では左手の甲の写真とともに「どうでもいいんですけど。12月5日に、バジリスク絆2(編注=スロット台)にぶつけた左手薬指第二関節、折れてました。大晦日は折れてる状態で戦ってました」と仰天報告。「バンテージ巻いてくれたランボー川村さんに本当に感謝ですわ。試合中は問題なく左打てました。だからなんだって話なんですけど自慢です。俺凄い」と大いに自画自賛。

 これには「全然感じさせないナイスファイトでした」「ヒロヤより絆2のが強いってこと?笑」「上がった好感度を必死に下げようとするな」とフォロワーから驚きとツッコミの声が上がっていた。