ラサール石井 〝国会議員の会食は4人以内〟に激怒「あんたらどこまで自分らに甘いんだ!」

2021年01月06日 23時20分

ラサール石井

 タレントのラサール石井(65)が6日、ツイッターを更新。自民党・森山国対委員長が示した緊急事態宣言下での国会議員の会食のあり方におけるガイドラインに対し、怒りをぶつけた。

 6日、新型コロナウイルスの新規感染者は全国で初めて6000人を超えた。政府は7日に東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県を対象に緊急事態宣言の再発令を決定する方針で、対象地域の飲食店などは休業や時短営業を要請される見通しだ。

 森山氏はこの日、国会議員が人と会わないことは無理があるとしたうえで、宣言対象地域での会食のあり方を午後8時まで(アルコールは同7時まで)、参加人数は4人以内とすることが望ましいと示した。

 ラサールはこの発言を受けて「国会議員は率先して会食を禁止。もし違反したら罰則を与える。国民に生活犠牲にしてまで守らせるなら、まずそっちからやるべきだろう」と提言。怒りは止まず「あんたらどこまで自分に甘いんだ!」と一喝した。

 国会議員の会食をめぐっては政府が大人数での会食を控えるよう呼びかける中、先月14日に菅首相が「GoToトラベル」の全国一斉停止を表明した直後、8人での会食に参加したことが報じられ、批判が相次いでいる。