〝再不倫男〟宮崎謙介氏 書き初めで人生の「安全運転」誓う

2021年01月05日 11時05分

今年こそ平和に!

 元衆院議員の宮崎謙介氏(39)が、2021年は〝人生の安全運転〟を目標に据えた。

 5日放送の朝の情報番「ノンストップ!」(フジテレビ系)で、著名カップルの「ステイホームなお正月」コーナーに元衆院議員で妻の金子恵美氏(42)とともにVTR出演。冒頭から「令和2年はいろいろあったので…」と解説しながら「安全運転」の書初めを披露。これに妻の金子氏が「人生の安全運転ということですか?」と問いただすと、「はい!」とひと言。金子氏から「お願いしますよ!」と念押しされた。

 宮崎氏と言えば2016年2月に金子氏が出産入院中に不倫をしていたと「週刊文春」が報道。宮崎氏は事実関係を認めて、憲政史上初となる不倫による国会議員辞職を経験した。さらに昨年11月にも週刊文春に医療従事者の30代女性との不倫疑惑を報じられ、「4年ぶり2度目の不倫」と揶揄された過去がある。

 長男とのかるた遊びでは、VTRの最後で金子氏が「のど元過ぎれば熱さ忘れる」と意味深に読み上げた。しっかり〝人生の安全運転〟を全うできるか!?