「新しい地図」&森且行が改めて絆確認 「4人旅」「ビストロ地図」実現は?

2021年01月04日 13時20分

森且行

 新しい地図の稲垣吾郎(47)、草彅剛(46)、香取慎吾(43)とオートレーサーの森且行選手(46)が元日放送のネット番組「ななにー初夢サプライズ祭り」で約3年ぶりに共演。ファンから「4人旅」、ビストロSMAPならぬ「ビストロ地図」の実現を待ち望む声が上がっている。

 森選手は2020年11月に行われたオートレース最高峰のSGレース「日本選手権」で悲願の初優勝。SMAP脱退時の「日本一になる」という約束を果たし、SG制覇後のインタビューで「喜びを伝えたい相手は?」という質問に「仲間」と答えていた。
 
 同番組ではこの「仲間」について言及。3人に向かって「仲間ってみんなのことだよ」と胸を張り、改めて3人に優勝を報告すると、稲垣、草彅、香取も感慨深い表情で優勝をたたえた。
 
 その後、それぞれとの2ショットコーナーも。
 
 稲垣はレコーディングの時に森選手の歌唱をベースしていたエピソードを披露。草彅は「ここで話せない話もたくさんあるよね」と、森選手に駅のホームでバク宙の無茶ぶりをされた〝バク宙事件〟の話や、森選手の家に泊まりに行った話など、思い出を語った。

 さらに、香取とのトークでは、森選手の芸能界引退の際に香取が感じたショックや当時感じた寂しさを振り返りつつ「今まで連絡がとれなくて、よかったと思う。とれていたら色々気持ちを話しちゃっていたと思う」と吐露。森選手も「そう思う、辛いこと全部話しちゃいそうだし」とうなずいた。ほかにも、森選手と香取がホテルでプロレスをして怪我をし、怒られた話など思い出話に花を咲かせた。

 最後には森選手が「今度は4人で旅行がしたい。人の料理も食べてみたい」と希望を明かし、この提案にファンが大興奮。

 過去に「SMAP×SMAP」で「SMAPはじめての5人旅」が放送された際には大反響を呼び、2チームに分かれての料理対決「BISTRO(ビストロ)SMAP」も大人気企画だったことから、「4人旅」や「ビストロ地図」といった企画の実現が望まれているのだ。

 2021年、サプライズはあるのか?