石橋貴明 サンドの番組にノーギャラ出演も伊達のグダグダに「3こすり半ぐらいになっちゃう」

2021年01月03日 23時24分

石橋貴明

「とんねるず」の石橋貴明(59)が3日、BSフジ「東北魂TV2021新春SP!」にサプライズ出演。レギュラーメンバーの「サンドウィッチマン」(伊達みきお=46、富澤たけし=46)、狩野英孝(38)、マギー審司(47)を大混乱に陥れた。

 きっかけは昨年9月にフジテレビ「石橋、薪を焚べる」に伊達が出演した際、「東北魂TV」にノーギャラで出演してほしいとオファーしたことから。

 この日は伊達がサプライズの仕掛け人。旅館の店員に扮した石橋は温泉に入浴中の他の3人に、氷水をぶっかけるなど大暴れした。

 困惑する3人に、なぜオファーを受けたか聞かれると石橋は「もう10年(番組を)頑張ってる。一度協力しないといけないな(と思った)」と語りだしたが「そしたら今日3日正月SPでしょ。10日にディレクターズカット版をやる。17日にディレクターズカット版2をやる。24日に再放送、2月7日に再放送。1回で5回もこするって!猿の〇〇〇じゃないんだから!!」の強烈な下ネタを発射した。

 その後の食事シーンでは、伊達の仕掛け人ぶりを「全然できてない」とばっさり。「お風呂のとこでクイズやるはずだったのに、段取り忘れてんの。あそこの部分がないから5回こすれないよ。3こすり半ぐらいになっちゃうよ」とダメ出しした。

 進行を忘れたという伊達は「『みこすり半劇場』じゃないんで。大丈夫です」と苦笑いだった。