「純烈」酒井一圭 紅白歌合戦の待ち時間に72万馬券を的中させていた!

2021年01月02日 18時35分

純烈の酒井一圭

 2日に毎日放送「せやねん! 正月SP」が放送され、昨年末のNHK「紅白歌合戦」終了直後の「純烈」のインタビューが放送された。

「せやねん!」に何度も出演している純烈を、山中真アナウンサーがNHK前で待ち伏せ。出てきたところをキャッチすると「恥ずかしいから止めて!」と言いながらも4人は取材に応じた。

 紅白ではリーダー・酒井一圭(45)のハート柄の派手な髪が注目されたが、本人いわくカツラではなく「地毛」だそうで、「ちょっとチョケたくて。もう4回目(の紅白は)ないと思うねん、俺ら。今回最後のつもりで楽しもうと」と笑わせた。

 今回はコロナ禍の影響で楽屋挨拶も自粛。食事も弁当やケータリングはなく「渋谷のサイゼリアで食べたよ。メークさんとかもいて1万いってへん」(酒井)。

 また白川裕二郎(44)は「酒井さんは今日、めちゃくちゃ〝モッて〟ました」と指摘。なんと、待ち時間の間に大井競馬で勝負し72万馬券を的中させたという。

 派手なガッツポーズを見せた酒井は「お年玉いる?」とにやり。「来年も大笑いということで、ほんの気持ちでございますんで。私も徳を積んで競馬が当たるということになりますんで」とスタジオにいるお笑いコンビ「アキナ」に1万円が入ったポチ袋2つを渡すよう山中アナに頼んでいた。