石破茂元幹事長がガキ使で審査委員長 武田鉄矢&萬田久子に「まるでイージス艦のよう」

2020年12月31日 23時40分

「審査委員長」を務めた石破茂氏

 自民党の石破茂元幹事長(63)が31日、日本テレビ系「ガキの使い!大みそか年越しSP 絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時!」に出演。予想外のキャスティングにネット上が騒然となった。

 オーディション番組の収録会で、審査委員長として登場した石破氏。コメントを求められると「審査をするにあたってはひたすら厳正公平。国民の納得と共感が得られるように、ひたすら真摯に努めて参ります」と笑いを一切抜きで真面目にコメント。

 オーディション番組には俳優の武田鉄矢(71)と女優の萬田久子(62)が登場し、大ヒットした曲「香水」を披露。武田のクセが強めな熱唱に合わせて萬田が踊って見せた。

 2人の独特な世界観満載のパフォーマンスだったが、石破氏は「萬田さんが捨て身で武田さんを守る。これには本当に感銘を受けました」とし「まるでイージス艦のように本当に己を捨ててでも守る。こういうような精神はこれから先、日本の安全保障においても極めて大事なものだと。これは本当に感銘を受けた次第であります。ありがとうございました」と政治家らしさ全開の総評となった。

 これにはネット上でも「出る番組違うやろ(笑)」「武田鉄矢に石破さんって、いろいろなんで??」など驚きのコメントが数多く寄せられていた。