ガキ使で「華丸」「大吉」ロボット登場 吉本・藤原寛氏「こいつらは会社に従順」

2020年12月31日 19時10分

左から博多華丸、大吉

 31日放送の日本テレビ系「ガキの使い!大みそか年越しSP 絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時!」で早速、ブッコミネタが炸裂した。

 今年も藤原寛吉本興業株式会社代表取締役副社長に引率され、ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)、月亭方正、ココリコ(遠藤章造、田中直樹)の5人が登場。「大貧民」となった5人が、ラスベガスを舞台に一攫千金を目指す。

 番組冒頭、広場で待機していた5人のもとへ「華丸」「大吉」と命名された犬型ロボット2体とともに藤原氏が登場。同氏は、ロボットの特徴について「こいつらはな、絶対会社に噛みつかへんねん。従順やで」と紹介したうえで「それに比べてお前ら。特にダウンタウン。何かと会社に噛みついて。全然、ファミリーちゃうやないかい」とぶっこんだ。

 これに松本は「こっちが言いたいわ。何の絡みやねん」とツッコみ、笑いを誘った。