野口健氏 都の新型コロナ新規感染1300人超に「緊急事態宣言を出すのがベスト」

2020年12月31日 16時33分

野口健氏

 アルピニストの野口健氏が31日、ツイッターを更新。東京都の新型コロナの新規感染者が過去最高1300人超になったことについて私見をつづった。

 野口氏は「年末年始はどうであれ社会の動きは鈍る。このタイミングで緊急事態宣言を出すのがベストではないだろうか」と投稿。

 続けて「国はそのカードを切らざるを得なくなる。総理は腹をくくり、もう先送りする事なく国民に対し覚悟と決意を、ご自身の言葉で力強く表明して頂きたい」と提言した。

 大台の1000人を軽く超える衝撃的な数字に、ネット上でも「これはヤバイ」「近所のスーパー激混み」「もう手遅れでは?」と衝撃が広がっている。