年の瀬に駆け巡った「櫻井翔の結婚」と「有名アーティストの逮捕」

2020年12月30日 17時15分

Xの逮捕情報で湾岸署にはマスコミが駆け付けた
Xの逮捕情報で湾岸署にはマスコミが駆け付けた

 今年も残すところあとわずか。そんななか、年の瀬に2つの激震情報が水面下で流れた。1つは年内で活動休止する「嵐」櫻井翔(38)の結婚だ。テレビ関係者の話。

「スポーツ紙恒例の元旦スクープで櫻井さんの結婚が報じられるという情報が流れ、各社ウラ取りに走りました」

 お相手は今年1月に「週刊文春」で櫻井とのベトナム旅行が報じられたAさん。櫻井の慶應大学時代の同級生で、現在39歳。在学中は「ミス慶應」に選ばれている。

 卒業後は関西のテレビ局に入社。バラエティー番組のADなどを経て、宣伝部に勤めていたが、昨秋に退職したという。

「退職の際、上司は『寿退社だね。おめでとう』と声を掛け、彼女を送り出したそうです。Aさんもまんざらではなかったとか。櫻井さんとの結婚は既定路線とみられています」(同)

 そのタイミングが2021年元旦とウワサされているのだが…。

「さすがに活動休止に入った途端、結婚発表はヤバイでしょう(笑い)。大みそかには有料配信ライブ『This is 嵐LIVE』がある。ファンからお金を徴収した直後に、現実世界に引き戻すことはしないのでは」(音楽関係者)

 ただ、2021年は櫻井以外にも恋人と同棲中といわれる相葉雅紀(38)など、おめでたい話が続く可能性が高い。

 一方、12月上旬に流れた有名アーティストXの逮捕情報もマスコミ業界をザワつかせた。Xはアウトロー的な雰囲気で、某ジャンルではレジェンドとしてあがめられている。

 そのXが「大麻所持で逮捕された」という情報が流れ、マスコミ各社は大わらわ。捜査を行ったのは警視庁ではなく、通称「マトリ」こと厚労省地方厚生局麻薬取締部。ワイドショー関係者によると「確度の高い情報として、劇的に話が広がりました。複数のメディアはXの逮捕後、身柄が置かれることを想定して東京湾岸警察署に記者とカメラマンを配置していました」という。

 補足すると、Xと一緒にマルチクリエイターY氏の名前も挙がり「XとYの同時逮捕、もしくはそのどちらか、といった具合に情報が流れました。XとYは交流がありますからね」(同)。

 結局、XもYも逮捕されることはなかったが、情報の伝達スピードや実名だったことなどを考慮すると、100%ガセとはなかなか考えづらい。

 2021年も薬物事件で世間を騒がす芸能人が出てくるのか――。