紅白歌合戦でキンプリと乃木坂46のコラボ決定にネット炎上!

2020年12月27日 17時59分

乃木坂46

 大みそかの「第71回NHK紅白歌合戦」の特別企画「紅白 ディズニースペシャルメドレー」で、「King&Prince」と「乃木坂46」のコラボがファンの間で物議を醸している。

 NHKが26日に発表したところによると「誰もが心に残るディズニーの名曲を、紅白の豪華出演者とディズニーの仲間たちがパフォーマンス!」と題し、キンプリと乃木坂46が「星に願いを」、両グループに渡辺直美を加えて「小さな世界」、さらには氷川きよしと二階堂ふみが「ホール・ニュー・ワールド」を歌うという。

 だが、キンプリファンは穏やかではいられない。SNS上には、歓迎する声がある一方「誰もそんなコラボ求めていない」や「もう戦争しか起こらない」と物騒なツイートがあるほか「乃木坂の中にキンプリとつながりを持とうとしてる人いるだろ」と勘繰る向きも…。

 当日はネットが荒れそうだ。