「コロナ変異種はすでに東京に入っている」舛添氏が指摘

2020年12月27日 16時17分

舛添要一氏

 前東京都知事の舛添要一氏(72)が27日、ツイッターを更新。「本日の東京都のコロナ感染者708人、日曜日としては過去最多。変異種もすでに東京に入っていると考えて対応したほうがよい」と指摘した。

 舛添氏は以前から新型コロナウイルス感染拡大について「東京問題」だと訴えてきた。

 26日にもツイッターで日本政府が28日から1月末まで外国人の新規入国を停止することを引き合いに出し、「しかし、変異種は9月から英国で流行しており、しかも毎日100~150人の英国人が入国してきたので、すでに日本に入っているはずだ。水際作戦は手遅れだ。ウイルス解析能力を向上させて現状を把握するほうが重要だ」と政府の対応の遅れを批判していた。