〝インスタの女神〟Amiが原宿に降臨! 来年は「女優に挑戦したい」

2020年12月26日 19時20分

一日店長を務めた〝インスタの女神〟Ami

 ハワイでのセクシーな水着写真などを投稿するスタイル抜群の超絶美女として注目を浴び、〝インスタの女神〟として話題になったAmi(25)が26日、ファッションブランド「Junkymood」のポップアップストア(東京・渋谷区のラフォーレ原宿で来年1月3日まで)を訪れ、一日店長を務めた。

 今年、「その他の人に会ってみた」(TBS系)、「サンデー・ジャポン」(同局)、「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)、「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に立て続けに出演。一世を風靡した美人ハーフタレント・マリアン(58)の次女であることが明らかになった。

 Amiは「今年はたくさんの番組にママと一緒に出させてもらってすごく楽しかったし、Amiのことを知ってくれる人がいっぱいできてうれしかった」と振り返り「来年は女優に挑戦したいな! バリバリのキャリアウーマン、陰がある女性など、自分と正反対の役をやりたい。以前、演技指導を受けた経験があるので、可能性にかけてみたいな。結構、得意かも」と笑顔で抱負を述べた。

 今年はコロナ禍のため海外に行けず、クリスマスは友人と伊豆の温泉を訪れた。「寒かったけど、お風呂は熱かった。お風呂好きだから楽しめたし、インスタ用の写真もたくさん撮ったよ。期待してね」という。

 そして、プライベートについては「キュンキュンするような恋愛をしてみたいけど、今は全くそんな人がいないの。30歳までには結婚したいから、来年は見つけたいな。ただ、コロナで家にこもっているので難しいかもね」と苦笑した。

 ちなみに、理想は「ぽっちゃり体形で優しい年上の人。親しみを感じさせる顔立ちがいいな。アンタッチャブルの山崎弘也さん(44)、笑福亭鶴瓶さん(69)が大好き」という。

 将来は子供服のデザイナーを目指している。「今日はお客さんと触れ合えて楽しかった。モデルもしてみたいな。Amiの元気を届けられたらうれしいな」。今後は同ブランドとのコラボもありそうだ。