【カリスマ占い師ラブちゃん】杏 42歳での再婚がオススメ 今が旬な人はNG

2020年12月27日 10時00分

42歳での再婚がオススメの杏

【カリスマ占い師ラブちゃん ニュースな人の未来リーディング】

【杏】女優、モデル。1986年4月14日生まれ。東京都出身。15歳からファッション誌「non―no」の専属モデルを務め、ルイ・ヴィトンなど海外著名ブランドのコレクションで活躍する。2007年にテレ朝系ドラマ「天国と地獄」で女優デビュー。その後、NHK朝ドラ「ごちそうさん」(13~14年)、日テレ系連ドラ「花咲舞が黙ってない」(14年)などで女優の地位を確実にする。15年に東出昌大と結婚するが、今年1月に東出の浮気が発覚。8月に離婚が成立した。父は俳優の渡辺謙。現在34歳。

【持っている星】「戊子(つちのえのね)」。

【ラブちゃんの解説】「戊」は「山」を表し、「いろいろな人から注目されたい」という意味になります。「子」は「水」を表し、「海外運」がある。なので、杏さんがモデルとして海外のコレクションで注目されたのは当然と言えます。

【離婚は運命通りだった】本紙1月24日発行紙面で東出さんを取り上げたとき「離婚の危機は3月、8月、10月。特に8月は本当にヤバイ」と予想しましたが、図らずも的中となりました。東出さんの運勢からも言えるのですが、杏さんも8月に「戊癸干合(ぼきかんごう)」という星が巡ってきているからです。意味は「何かが起こる」。杏さんと同じ「戊子」を持っている将棋の藤井聡太2冠も「戊癸干合」の時に「棋聖」を獲得していますね。それだけではありません。杏さんは3歳、13歳、23歳…と運勢の切り替わりを迎えますが、4月の誕生日でちょうど33歳から34歳になっている。ここの意味するところは「自立」「生まれ変わる」。事務所を独立しなければ、離婚として出るのは必然でした。

【未来は?】女優としてはキャラ変を心がけてください。これまでにない役が運を高めてくれます。再婚するとしたら42歳がオススメ。お相手は「家庭を大事にする人」はもとより「表舞台に出てこない人」が良い。特に今が旬な人はNGですよ。

 ☆ラブ・ミー・ドゥー 10月11日、千葉県生まれ。愛称「ラブちゃん」。占星術、タロット占い、四柱推命、手相、風水、人相などを行う占い師。タレント。驚がくの的中率を誇り、芸能人やスポーツ選手からの信頼も厚い。新刊「1秒で分かる!人相術」(光文社)が発売中。ブログは【https://ameblo.jp/lovemedo―goldenapple/】。