ティーンに絶大人気の「天月―あまつき―」 バラエティー引っ張り出しへテレビ局が争奪戦

2020年12月25日 06時15分

天月‐あまつき‐

 アーティストの「天月―あまつき―」がクリスマスイブの24日、東京タワーの特設スタジオから配信ライブを行った。

 高音域ボイスが特徴の天月は、SNSを中心に10代から絶大な支持を得ている。ユーチューブチャンネルには160万人を超える登録者がおり、ティーンのカリスマ的存在だ。

「【ぼっち回避⁉】天月サンタのクリスマス配信!!!」と題した配信ライブでは、23日から配信開始となった新曲「ウインター・ワンダーランド」のほか、「クリスマス・ストーリー」「StarMan!!!」を熱唱した。

 視聴者から「メリークリスマス」というメッセージを受け取った天月は「言われてみれば今日はイブだ!」「毎年ウインターソングを出していて、今年も1曲出すことに」などと話した。

 ライブの後は東京タワーを階段で登り、1人でトークを繰り広げただけでなく、目隠しをして口に入れた食べ物を当てるというバラエティー的なゲームにもチャレンジ。

「若者人気に目を付けたテレビ局はバラエティー番組に引っ張り出そうと画策している」(テレビ局関係者)

 本人がバラエティーに「出る」とさえ言えば、ブレーク間違いなしだ。