坂上忍が爆笑・太田光の〝裏口入学訴訟〟判決に憤慨「謝罪広告認められないのはおかしい」

2020年12月21日 13時12分

坂上忍

 21日放送のフジテレビ系「バイキングMORE」では爆笑問題・太田光(55)が裏口入学報道で損害賠償と謝罪広告を求めた訴訟の判決について討論した。

 東京地裁の判決では太田の主張を一部認め、440万円の賠償を命じたが、MCの坂上忍(53)は「謝罪広告を認めなかったのはおかしい」と憤慨した。裁判所側は「有名人は自分の発信力で名誉を回復することができる」としているが「それは太田さんだから可能かもしれないけど、おかしい」と首をヒネった。

 これについて国際弁護士の清原博氏は「これは有名人に対してよく言う説明」と指摘したが、出演者の多くが「誰もがそれほど精神力が強くない」と反発。コメンテーターの高橋真麻は「だったらメンタル弱いキャラでやってた方がいい」と嘆いた。