井上あずみ&うちやえゆか〝オタク未開の地〟六本木でアニソン熱唱

2020年12月18日 19時10分

中央左が井上あずみ、同右はうちやえゆか

 ジブリ映画「となりのトトロ」の主題歌などで知られる歌手の井上あずみ(55)が18日、東京・六本木の「サイバー アニソンステージ キミノカフェ。」プレス発表会にゲスト出演した。

 オタク未開の地・六本木にアニソンをテーマコンセプトとした近未来メイドカフェが19日オープン。井上はまずは代表曲「となりのトトロ」を披露。さらに、同じく代表曲で、ジブリ「天空の城ラピュタ」のエンディングテーマ「君をのせて」を熱唱した。

 コロナ禍で、マウスシールドを付けての歌唱を初体験。3月から国内外のコンサートが30本以上も延期または中止になり、井上は「本当に大変でした。私たちアニソン歌手は密というか、間近で聞いてもらう仕事で、日本、世界中でコンサートをやらせていただいています。でも、4月にスイス、台湾、イタリアのナポリ、9月に中国、(米)アリゾナ、ロシアのアニメフェスやコンサートに呼ばれていたけど、中止になったりしてしまいました」と苦境ぶりを明かした。

 それでもアニソン歌手としての思いを告白。コロナ禍以前は外国人観光客であふれていた光景に思いをはせ「六本木は世界中の外国の方が集う場所。コロナ禍が終息したらこの『キミノカフェ。』が外国の方でいっぱいになるはず。たくさんの方が来て、アニソンを聞いてくれたらいいなと思います」と願った。

 また、発表会には「ふたりはプリキュア Splash Star」などの主題歌で知られる歌手のうちやえゆか(50)も歌唱。「アニソンと近未来がコンセプトになっていてすごい。音楽もたくさん流れるでしょうし、夢のある空間になると期待しています。六本木の新たなエンターテインメントの場所になる」と断言した。

【関連記事】