草なぎ剛 時代劇に苦戦中?「セリフが難しくてね」来年の大河ドラマで徳川慶喜役

2020年12月18日 17時56分

草なぎ剛

 俳優の草なぎ剛(46)が18日、ツイッターを更新。自身が出演予定のNHK大河ドラマ「青天を衝け」(来年2月14日から放送開始)の撮影の裏側を語った。

 草なぎは、江戸幕府第15代目将軍・徳川慶喜役に挑戦する。

 ツイッターに投稿した45秒の動画内で、1人鍋に興じながら草なぎは「セリフが難しくてね」とポツリ。「言い回しが難しくてとても戸惑ってますね」としつつも「堤真一さん(平岡円四郎役)と沢山シーンとって楽しくやってます」と草なぎの家臣を務める堤と和気あいあいと撮影に臨んでいるようだ。

 草なぎは葉物野菜を切りながら「時代劇そんなやったことなくて、やっぱり難しいなって。長いセリフもあるし、現代劇とは違うんだなって痛感してるよね」とした。