【THE W】4代目女王・吉住「人力舎のみんなに明るいニュースを持ってこれた」

2020年12月14日 23時39分

THE Wを制し4代目女王となった吉住

 笑いの女王を決める「女芸人No.1決定戦 THE W 2020」(日本テレビ系)が14日に開催され、女ピン芸人・吉住(31)が優勝した。

 4代目女王に輝いた吉住は「ネタを重点的にやってきたので、賞レースを優勝できたのが本当にうれしい」と優勝の喜びを語った。

 さらに「(THE Wは)今回で4回目のトライ。他の賞レースでも、決勝に行ってもなかなか優勝できなかった。やっと自分のネタが認められたかな」としみじみ。

 優勝の喜びを伝えたい相手については「(所属事務所の)人力舎のみんなですかね」と即答。同事務所といえば多目的トイレ不倫で活動自粛したアンジャッシュ・渡部建の話題ばかりとあって「明るいニュースを持ってこれた。少しでもみんなを笑顔にできたら」と語った。

 Bブロックについては「特に当たりたくない4組がBブロックに集まっていて、Bブロックで勝てるのか、ちょっと…。勝つ自信というよりかは、自分を信じてやるしかないという感じだった」と明かした。

 優勝賞金1000万円の使い道を聞かれると「整骨院に行くのが趣味で、肩首腰が悪い。全国の整骨院に行きたい。あと、人力舎のみんなに、おいしいものを食べさせたい」と語った。