メーガン妃がCNN特番にサプライズ出演 コロナ禍の〝ヒーロー〟を称賛

2020年12月14日 16時02分

CNN特番にサプライズ出演したメーガン妃(ロイター)

 米CNNが人道支援など際立った社会貢献をした一般人をたたえる恒例の特別番組「ヒーローズ/オールスタートリビュート」が13日放送され、メーガン妃がサプライズ出演して視聴者を驚かせた。

 事前の発表なくリモート出演したメーガン妃はコロナ禍について言及。「私たちが必要最低限の社会生活が送れるよう、立ち上がってくれた人たちに感謝します」と視聴者に語り掛けた。

 この1年が「世界の誰もにとって困難だった」とした上で、「そういう方々は周りの人たちが孤立しないよう務められた」と称賛した。

 CNNは、メーガン妃がヘンリー王子と共に新型コロナウイルス感染が世界中に拡大し始めた3月に英王室を離脱し、その後、米国カリフォルニア州に移住したと説明した。

 続けて、王子夫妻は控えめな生活を送りながらも、ロサンゼルス地域での様々な慈善活動を続けたと紹介。4月には慢性疾患に苦しむ患者たちに食事を提供するボランティア団体「プロジェクト・エンジェル・フード」を通じ、同地域の住民を支援したとした。

 さらに新学期が始まった9月に同夫妻は、貧困家庭の生徒に学校で必要な文房具などを贈り、ヘンリー王子が退役軍人の団体のイベントに参加している姿も目撃されたと伝えた。

 パンデミックについてメーガン妃は「この絶望な現実に直面し、問題だらけの中でも、人間力や社会の素晴らしい対応力を実感できた」と語り、「人々の善意を確認し、隣人や社会が飢えた隣人を放っておくことなく、一つになれた」と番組が特集した人たちを絶賛した。