明日花キララがカレンダー発売イベント「撮影でバスローブの中に雪が入り1週間後に出てきた」

2020年12月13日 13時38分

シックな黒いロングドレスで登場した明日花キララ

 タレント・明日花キララ(32)が13日、都内で2021年カレンダー「KIRARA WORLD 2021」の発売記念イベントを行った。

 カレンダーのテーマは「キララと一緒に旅をしよう」で、コロナ禍でなかなか旅行へ行けない今だからこそ、写真の世界だけでも旅行へ出かけたような演出となっている。

 イベントには、シックな黒いロングドレスで登場。「ワンショルダーで大人っぽく。チョーカーは自分のものです!」と衣装のポイントについて語った。

 カレンダーについて「なかなか海外に行けないので、私自身でいろんな国を表現しようということで、いろんな国がつまったカレンダーになっている」と説明。

 撮影では、人工の雪を降らせた。「モスクワを表現した月があって、人工的に雪を降らせた。バスローブの中に雪が入って、雪がまとわりついて、(撮影から)1週間後に出てきたこともあった…(笑い)」と明かした。

 コロナ禍での仕事を振り返り「これまでは、月1でファンの方に会うイベントをしていたけど、今年は今回で2回目。さみしい思いをしていた」とポツリ。

 さらに「リモート飲み会は、その場に1人しかいない。さみしくなっちゃう…」と心境を語った。