和田アキ子 〝ガースー〟あいさつの菅首相に「なにそれ、火付けちゃうよ」

2020年12月12日 12時28分

和田アキ子

 和田アキ子(70)が12日、ニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」に出演。菅義偉首相(72)の「ガースーです」発言に言及した。

 菅首相は11日にニコニコ生放送で行われた「菅義偉総理が国民の質問に答える生放送」に出演。冒頭、視聴者へのメッセージを求められた菅首相は「みなさん、こんにちは。ガースーです」とあいさつした。

 この発言を受け、ネット上では菅首相を批判するコメントが多く「緊張感0の発言に呆れた」「国民のリーダーがこの人とは…」と寄せられ、「ガースー」がトレンド入りを果たすなど話題となった。

 和田は、この生放送の話題に触れ「なんか自分のこと『ガースー』って言ったんだって。なにそれ、火付けちゃうよ」とし、「総理が言ったってわかんないでしょ」とバッサリ。

 この発言がネット上でスベっていたと紹介されると「そうでしょ。私だって聞いたとき『えっ』てなったもん」と呆れた様子だった。