爆笑太田がアンジャ渡部に毒ガス「あいつこそ孤独のグルメ」 共演おぎやはぎも悪ノリ

2020年12月11日 22時42分

左から爆笑田中、太田、おぎはやぎ・小木、矢作

 お笑いコンビ「爆笑問題」(太田光=55、田中裕二=55)が「アンジャッシュ」渡部建(48)に毒ガスを噴射した。

 11日に都内で行われた事務所主催のお笑いライブ「タイタンライブ」でのこと。スペシャルゲストにはアンジャ渡部の事務所の後輩「おぎやはぎ」が来ていたが、太田は気にするはずもなかった。

 今月3日の囲み会見をネタに「渡部、異常なぐらい汗をかいていた。元プロ野球の清原か、歌手のASKAぐらい」とのっけからエンジン全開。リポーターから渡部に飛んだ「天狗になっていたんじゃないか?」という質問には「いや、それは、身体の一部が…」と股間を指さした。

 これに田中が「そういうことじゃないよ!」と突っ込んだが、太田は「天狗かどうかはお相手が決めることですので…」とニヤリ。

 田中は「アイツもグルメ番組とかやってたけど、全部なくなっちゃった。誰も味方がいない」と振ると、太田は「アイツこそ本当の孤独のグルメ」と渡部の悲哀を笑いに変え、会場も大喜びだった。

 さらにネタ終了後のスペシャルトークではおぎやはぎが登場。

 太田が「最近の渡部はどうしているの?」と聞くと、矢作は「さすがにこうべを垂れているみたいです」と明かす。

 おぎやはぎといえば、渡部が人気絶頂の時は「実は腹黒い」と暴露するのをネタにしていた。

 ところが「いい人でいるところに悪く言うのが面白かったのに、本当に悪くなったら面白くない。これからは褒めるしかないね」と矢作。その横では小木が「(妻の母)森山良子さんは『(そこまででもないのに)親しくしてくるのよね』と言ってた」とちゃかしまくった。

 それでも最後は「笑い話になってほしいね」(矢作)。太田も「大丈夫、来年になったらみんな忘れているよ」とフォローした。