丸山穂高議員 1万RT突破で〝お金配り〟実施へ ボーナス309万円で「アジャパー天国」

2020年12月11日 18時24分

丸山穂高議員

 N国副党首の丸山穂高議員(36)が11日、ツイッターを更新。前日にツイッターで予告していた〝お金配り〟を実施すると報告した。

 丸山議員は10日、ツイッターに約309万円が支給されたボーナスの明細の画像を添付し「税金アジャパー天国」と投稿。さらに連続したツイートで「流石にこのコロナ禍で、国会議員への300万円超ボーナスがおかしいと思う方は是非リツイートを」と訴えた上で、一連のツイートのリツイートが合計で1万を超えたらボーナスの3分の1を使い、ZOZO創業者の前澤友作氏(45)のようにお金配りを企画することを明かしていた。

 これらのツイートはまたたく間に拡散され、わずか1日で1万リツイートを達成。丸山議員は宣言どおり「お金が本当に必要な方へ」とした上で「法令上問題ないことを逐次確認の上、本当に必要な方にお渡しします。皆さんの使い道は自由。個々にお渡しするのは1/3程度にてボーナス全額分でなくて申し訳ないですが、残りは医療機関にこちらも違法にならない形で寄付します」と〝お金配り〟を実施することを報告した。

 続けて「このコロナ禍で議員への300万を超える高額〝ボーナス〟は、おかしな話かと」と改めて国会議員の好待遇に対して自身の見解を示した。