加藤紗里に熱愛発覚! お相手は何と詐欺グループ主犯格の男

2020年12月07日 05時15分

加藤紗里(左)とA氏(提供写真)

 まさかまさかの熱愛発覚だ。最近も〝パンケーキ騒動〟で物議をかもした「炎上クイーン」ことタレントの加藤紗里(30)が一般男性と交際していることが分かった。しかも、そのお相手は詐欺事件の詐欺グループ主犯格で有罪判決を受けた30代のA氏。2人が先月末、都内の一等地のコンビニで買い物している姿をキャッチ。加藤本人を直撃したところ、交際を認めた。にわかには信じがたいが、ガチのロマンスを詳報する。

「いつかバレるとは思っていました」

 突然の本紙の電話取材に炎上クイーンは驚いたものの、交際の事実を淡々と認めた。

 11月26日夜、都内の一等地にあるコンビニ。金髪のロングヘアーで全身黒のジャージー、ピンクのサンダルという姿の加藤がひょっこり現れた。メイクはしているが、マスクはつけず変装もしていないため、バレバレだ。隣には、同じく全身黒のスウェットで恰幅のいい男性がいる。

 2人はラブラブな雰囲気を漂わせて買い物を済ませた後、店外に出ると、寒い夜空の下、暖を取るように体を密着させながら近くのマンションに消えていった――。

 加藤は2016年、お笑い芸人・狩野英孝(38)の8股騒動のお相手の一人としてブレーク。昨年9月には30代の不動産会社経営者と結婚したが、今年1月に離婚を発表した。一方、同4月には長女りりちゃんを出産。現在は生後7か月の愛娘を育てるシングルマザーだ。なお、りりちゃんの父親は公表していない。

 冒頭のコンビニデートの男性は一体、何者なのか。知人の証言。

「紗里さんは数年前、この男性と交際していたんです。のちに破局。不動産会社社長と結婚し、スピード離婚しました。その後、この男性と復縁したんです」

 取材を進めると、男性の驚きの素性が判明した。A氏は詐欺事件の詐欺グループ主犯格。昨年、逮捕されて今年、執行猶予付きの有罪判決を受けた。今年、加藤と復縁したという。

 果たして加藤本人の主張は――。電話取材に交際の事実を認めたうえで「執行猶予中にまた何かあれば、刑務所に入ることになります。でも、今はちゃんと更生しようとしていて、だから、紗里も恋人として一緒にいようと思ったんです」と説明。

 お騒がせタレントの自身がいわくつきの男性と交際していることになるが「偏見で見られると思う。交際相手にもそういう男性を選ぶのかと。でも、中身を見てほしい。紗里に詐欺をしたわけじゃないんです。りりのことをホントに大事にしてくれる。だから、紗里は彼が大事」と熱弁した。

 再婚については「そこは話していない。でも、一緒にいたいと思っています」とキッパリ。将来的なゴールインも視野に入れていることを示唆した。

 加藤といえば〝炎上商法が芸能活動の主軸だ。先月にはインスタグラムで、パンケーキ店で出されたパンケーキを左手で潰す動画を投稿。SNSで批判されると、TBS系「グッとラック!」で「すべて台本(通り)でお店側にも台本を渡している。店員さんもグル」と説明し「批判がくると分かっていた。炎上商法でやっています」とニヤリとしてみせた。

 一方、A氏との交際も真偽不明だったため、本紙は慎重に調べたが、台本はなく、こちらはガチと言っていい。

 ちなみに、近所のコンビニとはいえ、新型コロナウイルス第3波の中、マスクなしで来店したことは意見が割れるだろう。本人は「えっ、だからマスクを買いに行ったんですよ」とすっとぼけていた。

関連タグ: