日本一かわいい大学1年生は立大の石川真衣さん「結果を残せてうれしい」

2020年12月06日 17時09分

グランプリの石川さん(左)とゆきぽよ

 大学新入生を対象としたミスコンテスト「FRESH CAMPUS CONTEST 2020 supported by リゼクリニック・メンズリゼ」が6日、都内で行われた。

 同コンテストはTBSの宇内梨沙アナウンサーなどを輩出。ここから数多くの女子アナ、モデル、タレントが活躍している。

 グランプリに輝いたのは、立教大学の石川真衣さん(19)。「半年前からフレキャンの審査がつらいことも多くて、学業とバイトの両立も苦戦したんですが、最後までやりとげることができました。グランプリという結果を残せて、本当にうれしいです」と喜びを語った。

 準グランプリに選ばれたのは明治学院大学の長谷川新奈さん(19)、愛媛大学の高岡奈々葉さん(19)。

 長谷川さんは「(ミスコンがスタートして)7か月前、私のことを見つけていただいてありがとうございます」と感謝。

 高岡さんは「本当に全力でいままで頑張ってきて、私はグランプリだけを目指してきたので、悔しいという気持ちもありますが、準グランプリ、とても光栄なことは間違いないし、今までの過程に悔いはないです。この準グランプリに恥じないように、大きな夢に向かっていきたいと思います。本当に本当にありがとうございました」と涙声で語った。

 ゲストのゆきほよ(24)は「みんな本当に大人っぽくって、かわいくって。これからも夢に向かって頑張ってください!」とエールを送った。