「家燃やす」超人気ユーチューバー・フィッシャーズに殺害予告 犯人は特定

2020年12月05日 22時08分

ネット犯罪が社会問題化している

 登録者数653万人を誇る男性7人組ユーチューバー「フィッシャーズ」が5日、「殺害予告を受けました。」のタイトルで動画を公開した。

 それによると、メンバーのモトキがサブチャンネルで投稿した動画に、とある人物から「マジで今から殺す」「血まみれに殺すから」「500万用意しとけ」「家燃やすから」などと殺害予告が届いたという。動画では実際の脅迫画像も公開されている。

 モトキは〝犯人〟を特定した上で「そもそもなんですけど、家は燃やしちゃダメなんですよ」と冷静にコメント。一方で「マジで殺意あるかもしれない」「怖いです」と不安ものぞかせた。

 他メンバーも〝犯人〟に警告。昨年ツイッターで「いつか殺す」と脅迫された経験があるシルクは「フザケてであってもダメ」と述べ、ンダホも「ネットとかに書き込む時点で犯罪」と指摘した。

 一部では人気ユーチューバーならではの〝現象〟と軽く見る風潮もあるが、モトキは「登録者数いっぱいいたら言っていいってことにはならない」とピシャリ。「真剣に考えて何か行動を起こしたい」と宣言した。

 ユーチューバーに対する殺害予告では、はじめしゃちょーや鈴木ゆゆうたも被害に遭っている。