コウメ太夫 憧れの?IPPONグランプリ出場できず「チクショー!!」

2020年12月05日 21時10分

コウメ太夫

 お笑い芸人のコウメ太夫(48)が5日、ツイッターを更新。「IPPONグランプリ出場で胸に黄色い羽根かと思ったら~、出場してなくてバナナの皮でした~。チクショー!!」と悲しみを爆発させた。

「IPPONグランプリ」(フジテレビ系)は大喜利最強を決める番組で、この日の第24回大会が放送された。出場者は千原ジュニア、バカリズム、ネプチューン・堀内健、博多大吉、オードリー・若林正恭らそうそうたる面々。もちろん、コウメ太夫は出場していない。

 一度は出場してみたい…という悲痛な思いが秘められた?コウメのツイートに、フォロワーたちは「残念でしたね」「スベってますよ」「出れる訳ないじゃないですか」と冷ややかなコメントを返している。

 コウメ太夫は「#まいにちチクショー」と題し、ツイッター上に日々「チクショー」ネタをアップし続けている。