日本一黒いグラドル・橋本梨菜 最新写真集は「三密、蜂蜜、黒蜜で」

2020年12月04日 21時02分

冬でも黒い橋本梨菜
冬でも黒い橋本梨菜

「なにわのブラックダイヤモンド」こと日本一黒いグラドル・橋本梨菜(27)が都内で4日、最新写真集「黒蜜」の発売記念イベントを開いた。

 これまで写真集ロケはハワイだったが、この4作目は初の国内。「温泉×小麦色の肌」をテーマに、水着を一切つけず…というのも初の試みだ。

「分かりやすくコロナの打撃を受けてしまった」とはいえ、その出来ばえは「黒い肌じゃないと(温泉の)水滴とか水しぶきってあそこまでキレイに出ないんじゃないかな」と自画自賛する。

 国内撮影だから、写真集のタイトルは「絶対漢字2文字」と決めていた。「黒蜜」はマネジャーの発案で、当初は「蜂蜜」だったという。

「『蜜』ってちょっとエッチな響きあるじゃないですか。そっから『黒蜜』になったんですけど〝こんなにも素敵なタイトルあるかな〟と私は思いました。『三密』を意識? してないですねぇ。してないけど、じゃあ三密、蜂蜜、黒蜜で覚えてもらえたら…」

 今年の目標は「バラエティーの強化」だったが、「思ってたふうには進めない1年だった」と言う。「いろいろ出たかったんですけど、ゲストの枠も今絞られてるっていうのもありますし、ロケ番組とか、決まってた大きいイベントとかもすごいたくさんなくなってしまったので…」。

 所属するアイドルグループ「sherbet」の12都市ツアーも中止になってしまった。

 そんなコロナ禍でもレギュラー番組を2本ゲットし、MCの仕事は「新しい発見だった」そう。来年も引き続き「もっとバラエティーに出れるように頑張りたい」と決意表明した。

ピックアップ