小籔千豊 渡部会見に持論「アンタらが聞いてネタにしたいだけちゃうんか」

2020年12月04日 20時21分

私見を述べた小藪

 お笑い芸人の小籔千豊(47)が4日、毎日放送「ミント!」に出演し、「アンジャッシュ」渡部建の不倫謝罪会見に対する私見を述べた。

 小藪は「こういうことになると、僕は社会的制裁は『人を憎んで罪を憎んでない』というか。不倫関連の報道と世間の怒りの量が、人によってすごくまちまち」とコメント。

 そのうえで会見によって事態が鎮静化すると思っているのは、一般人ではなくテレビや雑誌、ネットニュースなどの「マスコミ」だと指摘した。

 小藪はマスコミが「ネタの記事にさせてくれへんから怒ってる」とし「『あいつは(謝罪会見)してへん』『社会に謝ってないから』って言うけど、いやアンタらが聞いてネタにしたいだけちゃうんかと思ったりする。だから人によってはネタになるから『会見せえ』、こいつはあまりネタにならへんから『どっちでもええわ』というのは…。謝罪会見が(事態の)鎮火という歴史ではなくて、そういう(ネタを)欲しがっている人たちが気が済むか済まへんかなんかなと思う」とぶちまけた。