デヴィ夫人 アンジャ渡部は「見るに堪えない」 事務所の会見強行にも首傾げる

2020年12月04日 16時55分

デヴィ

 タレントのデヴィ夫人(80)が4日、ツイッターを更新。「アンジャッシュ」渡部建(48)の記者会見を受けて、自身の見解をつづった。

 デヴィ夫人は会見について「世間の嫌悪感を生んだアンジャッシュの渡部建さんの“多目的トイレ不倫”から半年。謝罪会見を開いた彼は、汗だくで歯切れの悪いしどろもどろの見るに堪えない100分」と分析。

 会見では「なぜホテルに行かなかったのか」「1万円の意味は」など渡部にとっては返答に窮する質問が数多く飛んだ。ネット上では批判の矛先がリポーター陣にも向けられている。

 デヴィ夫人は「鋭い突っ込みに終始答えに窮し、これではまるで公開リンチ」と形容。続けて「事務所がなぜ許したのか?〝禊〟の会見をしない選択もあったのでは?」と疑問を呈した。