岩井志麻子 アンジャ渡部の会見のウラに宮崎謙介氏と指摘「奥さん以上にショックを受け絶望した」

2020年12月03日 18時15分

大胆推理した岩井志麻子氏

 作家の岩井志麻子氏(55)が3日、TOKYO MX「5時に夢中!」に出演。「アンジャッシュ」の渡部建が、同日夜から謝罪会見を行うウラに、宮崎謙介氏の不倫があると推理した。

 岩井氏は「渡部さん、待ってたと思うんです。6月にあのスキャンダルがありましたよね。それで年内にはもっと自分より大物の、もっと大きなスキャンダルが起こって、自分が薄れるというか、世間が忘れ去る。上書きされて、その大物の方にみんないっちゃうだろうと」と言及。

 しかし、時がたっても渡部以上のインパクトのある不祥事は発覚せず。結局先月末になって宮崎氏の〝4年ぶり2度目〟の不倫が報道された。

「ここで渡部さんは(宮崎氏の)奥さん以上にショックを受け絶望したと思う。『これじゃ自分はひっくり返らん』というか、多分この後、大物は出てこんと。だったら会見するしかない」と心の変化を推察した岩井氏は「後押ししてくれたのは、宮崎さんだと思います」と結論付けた。

 これにMCのふかわりょうは「ブラックジャックみたいな話ですけど…」と苦笑いだった。