ひろゆき氏 今井メロの〝長女が施設入所〟告白を擁護「自分の手に余るんだったら…」 

2020年12月02日 00時21分

ひろゆき氏
ひろゆき氏

 スノーボード・ハーフパイプのトリノ五輪日本代表でタレントの今井メロ(33)が1日、長女が「もうすぐ施設に入所します」とブログで衝撃報告し、賛否両論がわき起こっている件について、元2ちゃんねる管理人で実業家のひろゆき氏(西村博之氏=44)が反応。今井の決断に理解を示した。

 3児の母である今井はブログ内で長女との関係について「非常にぶつかってきた」と明かし、関係改善を図ったもののうまくいかなかった経緯を吐露。「直ることはなく悪化する一方」となり「ごめんなさい もう…分からなくなったんだ 彼女はもうすぐ施設に入所します」と告白。「決して投げやりとかじゃないです」と苦しい心境をつづっていた。

 この今井の告白に、ひろゆき氏は「自分の手に余るんだったら行政に頼るのは正しい判断」と寄り添いつつ、「子育てスキルや経済力や心の余裕が足りない人は世の中に大勢います」とクールに分析。「子供を産む役割と育てる役割が分かれてることを許容するほうが少子化対策にはなるのでは」などと持論を述べた。