足立梨花も大興奮!ガンダムゲームのeスポーツ大会プレマッチが白熱 本大会は賞金総額300万円

2020年12月02日 12時00分

迫力ある戦いに大興奮の足立梨花

 ガンダムゲームの賞金付きeスポーツ大会「GGGP(ガンダムゲームグランプリ)2021」(主催・株式会社創通、特別協賛・株式会社SANKYO)のプレマッチが先日、オンラインで行われ、スペシャルゲストで出演したタレントの足立梨花(28)が大会に花を添えた。

 今大会の使用機種はPS4「機動戦士ガンダムEXTREME VS. マキシブーストON」。29チームにより予選と決勝が行われた。

 足立の「それではいきますよ。レディーゴー!」の号令でゲームが開始。予選にはプロゲーマーのマゴさんとかずのこさんの合同チーム「マゴ&かずのこ」、同じくプロゲーマーの犬千代さんやeスポーツフォトグラファーの大須晶さんも参戦し注目を集めたものの、まさかの予選敗退という波乱。接戦を制した4チームで決勝が行われ、チーム名「Foo♪見とれちゃダメよー!」が勝利した。

 これには足立も「プレマッチとは思えないほどの熱い戦いでした。これを機に私もやってみたい」と大興奮。

 また、プレマッチの司会を務めたコーリーが「GGGP2021」の大会概要を発表。予選はオンライン開催で、第1回が1月16日。その後、17、23、24日に行われ、30日と31日は1日2回、合計8回実施される。本選は2月27日に都内でオフラインで開催の予定だ。

 賞金総額は300万円。優勝200万円、2位60万円、3位30万円、4位10万円。熱いバトルが期待できそうだ。

 大会へのエントリーは下記サイトまで。

 http://ggame-grandprix.jp/

【関連記事】