「ミセス・アースジャパン」熊田曜子ら豪華アンバサダーがずらり 渦中の金子恵美氏は姿見せず

2020年12月01日 18時20分

左から前田典子、高橋ゆき、関根麻里、潮田玲子、熊田曜子

 タレントの熊田曜子(38)、元バドミントン日本代表でタレントの潮田玲子(37)らが1日、都内で行われた「2020ミセス・アースジャパン日本大会」に登場した。

 同コンテストは世界4大ミスコンテスト「ミス・アース・ジャパン」公認で熊田や潮田は「ミセス・アース・スペシャルアンバサダー」に就任した。今後1年間、アンバサダーとして活動する。

 熊田は「(出場者の)美しくなりたいと頑張る姿を見て、刺激をもらいました」と語る。潮田は「チャレンジに年齢は関係ないんだなと感じました」と話した。

 同アンバサダーには2人のほかに、タレントの関根麻里やモデルの前田典子らも就任。さらには夫の2度目の不倫騒動が世間を騒がせている金子恵美氏も就任したが、囲み取材には登場しなかった。

 金子関連の質問が飛ぶと、関根は「アンバサダー仲間として、一緒に盛り上げていきたいですね」とフォローし、うまく切り返した。

 美の秘訣について聞かれると熊田は「いまは一番下の子が2歳なので、自分の時間がないんですけど、世話をしながらエクササイズをしています」と明かすと、ほかのアンバサダーからは「すごい!」と拍手が上がった。