「鬼滅」が「タイタニック」を抜き、興行収入で歴代2位に

2020年11月30日 15時13分

「鬼滅の刃」がついに「タイタニック」超え

「鬼滅の刃」のツイッター公式アカウントが30日、劇場版「鬼滅の刃~無限列車編」の興行収入が275億円を超えたことを報告した。

 ツイッターでは「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編、公開45日間で観客動員 2053万2177人(興行収入275億1234万8050円)と、大変多くの方にご覧いただき、心より御礼申し上げます」と驚異の数字とともに感謝の気持ちも投稿された。

 これで日本の映画の歴代興行収入では「タイタニック」(1997年)の262億円を抜いて2位に浮上。残るは308億円の「千と千尋の神隠し」(2001年)だけとなった。