りゅうちぇるが宮崎謙介の不倫謝罪バッサリ「反省してませんよね?またやると思います」

2020年11月29日 17時48分

りゅうちぇる

 タレントのりゅうちぇる(25)が29日、TBS系情報ワイドショー「サンデー・ジャポン」に出演。4年ぶり2度目の不倫が報じられ、同番組で謝罪した元衆院議員のタレント・宮崎謙介(39)をメッタ斬りした。

 文春オンラインによると、宮崎は医療従事者である30代Aさんと今年の6月にSNSを通じて接近。以降、SNS上で1500回以上のやりとりを経て、10月に都内のホテルで肉体関係を持ったことや2人の赤裸々な文面が公開されている。

 宮崎は一連の騒動を謝罪し「女性は相談相手であり、励まそうという気持ちが軽率な行動につながった」「女性の指定したホテルに行って、行き過ぎたコミュニケーションがあった」と釈明。ともに生出演した妻で元衆院議員の金子恵美氏(42)は「前回のスキャンダルで本人は本当に苦しんだのに、『また、なぜ』という思いと、あきれました。またかって感じ。しっかりと反省してこれからの態度で示してほしい」と要求。「私は著書『許すチカラ』のなかで許す、許せないの線引きが書いてある。今回は許せる。次回以降、許せない方にいったら考える」と離婚を否定し「私の代わりに文春さんには引き続き3度ないように監視をお願いしたいですね」と呼びかけた。

 出演者からは宮崎が今後も不倫を繰り返すのでは、との声が上がった。りゅうちぇるは「僕も子供もいるので、宮崎さんを責めたところ、金子さんもお子様もかわいそうですし、楽屋でもお子様がいらっしゃって、あんなかわいいお子様もいらっしゃるのに…お子様の顔とか浮かばなかったのか?って思って…」と宮崎の〝再犯〟をバッサリ。「そこまで責められないかなって思ってたんですけど、責めていいですか?」として、宮崎の番組での謝罪の態度に言及した。

 りゅうちぇるは「ちょっと腹立つと言いますか、謝る態度とかも、ちょっとしか頭を下げずに…。『申し訳ありませんでした』の時もずっと手を前に組まれていて、なんかもう『今後直していただきたい』という金子さんの声もあったと思うんですけど、今から本当に反省している態度を見せればいいのに、まったく反省してませんよね?この感じ。またやると思います、浮気」と〝謝罪になっていない〟と斬り捨てた。温厚キャラのりゅうちぇるだが、宮崎を前に厳しい表情で苦言を呈した。